スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郡山で唯一のモノがあるペデストリアンデッキ

郡山駅ビルの商業フロアS-PAL 2階のロッテリア脇の出入口から、向かいのビッグアイの商業フロアモルティを繋ぎ、更に北へ市営の駐輪場と西口駐車場へと続くペデストリアンデッキ。郡山駅駅西口の再開発事業としてビッグアイが建てられた際、駅前広場(タクシープールやバスターミナル)と共に整備された。

ペデストリアンデッキ

このペデストリアンデッキを駅から駐車場方面へ歩いていくと(別に駐車場から出てきてもいいのだけど)唐突に現れるのが写真の動く歩道だ。おそらく現時点では郡山はおろか福島県では唯一ここだけに存在するが、たった20メートル位の距離しかないのでたいして役に立ってないのは想像に難くない。ここに設置した訳は知る由もないが、ここではなく西口と東口の連絡通路に設置すれば大部役に立っていたのではないだろうかといつも考えてしまう。とはいえここを通ればついつい乗ってしまうのだ(ちょっぴり都会の気分が味わえるw)。

動く歩道

しかし、それ以上にこのペデストリアンデッキが残念なのは、連絡している施設がモルティ、駅ビル(しかも2階の端にある出入口)、市営駐輪場、西口駐車場の4つのしかなくて相当に利用者の範囲が狭いであろうという事だ。 西口の端っこからさらに街外れに伸びているので回遊性も生まれていないし、さらに不幸なのは上記の4つの施設以外ペデストリアンデッキに隣接する民間のビル等も無いので(少し離れてる)出入口を連結することも出来ず相乗効果も発揮できない状態だ。僕の勝手な想像だと、全市民の3分の2位の人はこのペデストリアンデッキを歩いたことすらないのではなかろうか?

唯一存在するビル(右側)だがペデストリアンデッキと離れていて連結できない

さて悪い事ばかり書いたが、利用している人には確かに恩恵があると言う事も少し書いておこう。例えば、モルティのテナントに勤める店員さんによれば、従業員の指定駐車場は西口駐車場なので(余談だが従業員でも駐車場は有料なんだそうだ)この屋根が付いているペデストリアンデッキは雨の日でも傘がいらず便利ではあるという。ちなみにその店員さんもやっぱりあの動く歩道はショボいよねと言っていた。(でもちょっとだけ歩くの速くなるからまぁ乗るっていってたけどw)

屋根があるとやはりありがたい

こういった現状を踏まえ、次回はこのペデストリアンデッキについて少々考えてみたいと思う。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あさか野

Author:あさか野
郡山の行く末を思案するロスジェネ世代の郡山市民

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。